風俗でしてはいけない禁止行為とNG行為とは

風俗でしてはいけない禁止行為とNG行為とは

HOME » マッチングアプリ情報 » 風俗でしてはいけない禁止行為とNG行為とは
◆人気ランキング◆
第1位:ソフトサービス系
ソフトサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:乾杯・ナイトワーク系
乾杯・ナイトワーク系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

一般企業にもルールやマナーは、あります。もちろん風俗店にもあります。たわいもない会話のなかから出た一言ぐらいなら、女の子も笑って許してくれますが、それがあまりしつこいと、NG行為としてお店に通報されちゃいます。また、お店のルーツとしてある「禁止行為」を破った場合、罰金が課せられます。風俗ではしてはいけない禁止行為とNG行為について、説明していきますね。

風俗でしてはいけない禁止行為

風俗店で決まっている「禁止行為」で、1番してはいけないことが「本番強要」です。なかには無理やり挿入してくるお客さんもいます。そのような場合、罰金が課せられ「慰謝料・病院での処置代・女の子の給料の保証・店への損害金」などなどの支払い命令がくだります。「盗撮・撮影」も、禁止行為です。盗撮は以外に見破られるので、やめておくほうがいいでしょう。ネットに流出し、お客さんを特定した場合、これも被害届を提出されます。「薬物使用者・酔っ払い」のお客さんも、遊ぶことは出来ません。「スカウト・引き抜き」も、ご法度です。ただ、お店にお客さんと来て、スカウトって結構あるんです。移るか移らないかは、女の子次第って部分もあります。「暴力」なんて、もっての他ですが、たまーにあるようです。思い通りにならなくて言い合いになり、胸ぐらつかまれた、なんて話を聞いたことがあります。

風俗でしてはいけないNG行為

NG行為は、女の子によって基準が違うこともありますが「不快・怖い・痛い」などの行為がNGになっているようです。「本番強要」があまりしつこいとプレイ中でも中断し、連絡してきて、というお店は多いです。再三注意しても聞いてもらえないときは、お店に電話します。「店外への誘い」も多いですね。なかには、店外デートをし、金銭を受け取っている子もいますが、お店にバレたら、首&罰金になることも。もちろん、お客さんにも処罰はくだることがあります。「連絡先をしつこく聞く」お店によっては、電話交換などを禁止しているところもありますが、営業用としてOKとしている場合も。ですが、なかには風俗バレが困るので連絡先交換をしていない女の子もいます。あまり、しつこくするとNGにされ、会うことも出来なくなりますよ。「過激なプレイ」は、本当に体壊れるので止めてほしいです。アソコをゴシゴシ力任せに触られたら、一瞬、殴ってやりたい、という気持ちおこります。AVの観すぎで、これ気持ちいいんでしょ?と過激なプレイをしたがるお客さんいますが、全然気持ちよくありません。傷になることもあるので、注意しても無理なときは、遠慮なくNGにされます。あと、怖いのが「ストーカー行為」です。事務所を特定し、外で待っていたり、最寄の駅で待ち伏せされたりと、結構あるようです。犯罪なので、止めてくださいね。

禁止行為やNG行為について

法律で犯罪と決められているもとや、女の子全員が無理と思うようなNG行為を続けると、お店から「出入禁止」いわゆる、出禁(できん)をくらってしまいます。悪質な場合、チェーン店なら全てのお店を利用出来なくなります。また、禁止行為の内容によっては、罰金が課せられ、家に連絡がいくこともあります。

風俗遊びはキレイに楽しく

風俗遊びは、スタイリッシュにキレイに遊ぶのが1番です。会話を楽しみ、プレイで興奮し、フィニッシュを迎えて気持ちよく帰ってくださいね。女の子もそのほうが、俄然やる気が出て、サービスにも力がはいります。